カテゴリー別アーカイブ: か行

乾布摩擦

乾布摩擦(かんぷまさつ)

乾いたタオルで、素肌をこする健康法

昭和40年代以前は風邪の予防法として、寒空の下で行われていたイメージを持つ人も少なくないのでは?

私は「フンドシ」姿のおじいさんが、「ひ弱になった日本男児よ!こうやって身体を鍛えなさい!」
てな感じで、乾布摩擦している姿が目に浮かぶ

健康的ではあります

しかし今はアレルギーや皮膚疾患が増えている時代です
年中皮膚にかゆみがある乾皮症や皮膚疾患を持っている人は、痒みが増して悲惨なことになるので、やめておきましょう

肝油ドロップ

肝油(かんゆ)とは、サメ、タラ、エイなど肝臓から抽出した脂肪分

昭和30年代から40年代に、保育園や幼稚園で食べた記憶のある人も多いことでしょう

栄養不足の時代、給食やオヤツの時間に、ビタミンなどの補給に用いられていました
今でいうサプリメントです

私が小学生の頃、学校から注文用紙が配られ、希望者は注文可能でした

日本人の栄養状態が改善されるとともに、幼い子が肝油を食べる機会も減っていきました

懐かしいですね

しかし今でも購入することが出来ます

五右衛門風呂(ごえもんぶろ)

五右衛門風呂(ごえもんぶろ)

底が鉄製の風呂桶に、直火で暖めた湯に入浴する風呂

暖めると言うより、沸かすといった感じだ

風呂桶の底は高温になっているので、直接触れると足の裏が火傷する

そのため、木製の底板を使い入浴する

底板を巧く踏み込んで沈めないと、底板を踏み外して足裏を火傷するので要注意だ

子供の頃に入ったことがある、五右衛門風呂が懐かしい・・・

もちろん「五右衛門風呂」名前は、石川五右衛門に由来するものだ

いまでも五右衛門風呂は販売されている(近代的ではあるが・・)

日本でパブロ・ピカソの「ゲルニカ展」開催

日本でパブロ・ピカソの「ゲルニカ展」開催

昭和37年11月3日から12月23日まで、東京上野の国立西洋美術館で開催された

会場には「ゲルニカ」連作63点が展示された

ゲルニカは、スペインの小さな町

爆撃による惨劇を表現した絵画の大作

ゴジラ

ゴジラ

東宝が昭和29年に公開された特撮怪獣映画「ゴジラ」

当時社会問題となっていたビキニ環礁の核実験にヒントを得て製作された

人気を博したため、その後もシリーズ化されている

昭和50年公開の第15作「メカゴジラの逆襲」でシリーズは中断されたが、昭和59年よりシリーズが復活している

1998年には、ハリウッド版「GODZILLA」も公開された

キムコ&ノンスメル

キムコ&ノンスメル

冷蔵庫用脱臭剤

ヤシ殻活性炭を使用

「キムコ」と「ノンスメル」が有名

昭和40年代は、どこの家庭でも冷蔵庫の片隅に入っていたのではないだろうか?

今も売られているが、使っている家庭は少ないのではないだろうか

冷蔵庫が高性能になったからかな

カラス なぜ鳴くの カラスの勝手でしょ

カラス なぜ鳴くの カラスの勝手でしょ

昭和55年にザ・ドリフターズの志村けんが、人気テレビ番組「8時だョ!全員集合」で歌い流行した

それ以前に他で紹介されていると言われているが、ギャグの得意な昭和の子供は、もっと前から歌っていた子もいると思うよ

クイック1

クイック1

カップメンは熱湯を注いでから、食べられるまでに3~5分の時間を要す

待ちきれない人のために昭和57年、明星食品はお熱湯を注いでから僅か1分で食べられる、QUICK1(クイックワン)を発売

画期的な商品だったが、麺が伸びやすかったり、事情により短命で終わった

しかし時を経て2013年にQuick1(クイック・ワン)が復活

再び発売された

コックリさん

コックリさん

五十音表や数字が書かれた紙を置いたテーブルを数人で囲む
紙の上に10円玉を置き、囲んだ人たちが軽く指先ををのせる

コックリさん(狐の霊)を呼びだし、質問すると10円玉が文字表の上を動いて答えてくれる

占い的な要素がある

昭和40年代に、「つのだじろう」の漫画「うしろの百太郎」で紹介され、ブームを起こした

小学生時代に、放課後の教室でやっている人がいたなぁ

懐かしい