カテゴリー別アーカイブ: た行

ダイヤモンドゲーム

先日放送された「サザエさん」でダイヤモンドゲームが登場

若い人には馴染みのないゲームでしょうが、昭和30、40年代には多くの家庭にダイヤモンドゲームがありました

ダイヤモンドゲームは、星形の盤面に置かれた駒を動かしてプレイするボードゲーム

もちろん我が家でも遊んでいましたが、さすがに残っていない

最近、ボードゲームが見直されて、少しずつファンが増えているらしい

今でも入手可能です

テレックス(Telex)

テレックス(Telex)

telegraph exchangeの略

主に商業用の通信手段として用いられた

テレタイプ端末(文字情報を交換するネットワーク通信機器)を使用して、相手と通信する

画像はイメージでタイプライターです(実際は通信機器が付いたタイプライターのような感じ)

日本では昭和31年10月15日、サービス開始

国内通信は電電公社(現NTT)が、国際通信はKDD(現KDDI)がサービスを行なっていた

ファクシミリや電子メールの普及により衰退した(特殊用途では、今でも用いられている)

企業の電話番号とともに、テレックス番号が載っていた昭和の時代が懐かしい

超合金(ちょうごうきん)シリーズ発売

超合金(ちょうごうきん)シリーズ発売

昭和49年7月、玩具メーカーのポピー(現:バンダイ)から「超合金 マジンガーZ」が発売された

マジンガーZは超合金Z(架空の合金です)と呼ばれる金属で作られていることから、ダイキャスト等で作られ、それまでになかった重く頑丈な玩具が完成

その後、新製品も続々登場

人気を博した超合金シリーズは、大ヒット商品となった

トミカ新発売

トミカ新発売

1970年(昭和45年)9月、トミー(現・タカラトミー)から販売されているミニカーである

6車種、価格180円にて発売開始

小型のミニカーは海外製品しか存在せず、すぐに大ヒットとなった

私も新発売直後のトヨタ2000GTで遊んだ一人です

ミニの女王・ツイッギー来日

ミニの女王・ツイッギー来日

昭和42年10月18日、「ミニの女王」ツイッギーが来日

本名は、レスリー・ホーンビー(Lesley Hornby・イギリス)

ニックネームのツイッギー(Twiggy)は、「小枝のような」という意味

日本でも、あっという間に「ミニスカート・ブーム」が過熱

スカートが変われば、それに合った衣服を揃えなくてはならず、パンティストッキングが普及したのも、これがきっかけ
経済効果に大きく貢献した

記者会見やCM撮影などの仕事をこなし、11月8日に帰国

地球は青かった

「地球は青かった」

1961年4月12日、人類初の宇宙飛行士「ユーリイ・ガガーリン」の帰還第一声がこの言葉

世界初、ソビエト連邦の宇宙飛行船「ボストーク一号」は、地球を約1周して無地帰還した

飛行時間は1時間48分

「空はとても暗かったが、地球は青かった」と言う言葉は、歴史に刻まれた

残念ながら英雄ガガーリンは、7年後にジェット機の訓練飛行中に事故死した

団地族

団地族(だんちぞく)

同じ建物が幾つも建ち並ぶ集合住宅

昭和30年代の流行語

昭和31年に日本住宅公団が設立した、公団住宅の入居受付が開始された。

鉄筋コンクリート造り、ステンレス製流し台、ダイニング・キッチンにテーブル&チェアの洋風生活は羨望の的

木造平屋の一間で共同トイレに暮らす人が多い時代

申し込み窓口には、入居希望者が行列をなした

昭和40年代に入ると生活水準の上昇し、次第に団地人気も下降した

より豪華なマンションへと人気が移行していくこととなる

東京タワー

東京タワー(とうきょうたわー)

正式名称は日本電波塔(にっぽんでんぱとう)

東京都港区芝公園にある電波塔である

昭和33年10月14日竣工

高さ333m

展望台や各種施設も備わる

東京のシンボル・観光名所として有名だ

東京スカイツリーが完成した現在も、利用されている

東京モーターショー

東京モーターショー

1954年から日本で開催されている、国際モーターショー

主催は日本自動車工業会

第1回から10回までの名称は「全日本自動車ショウ」
第11回以降は「東京モーターショー」に変更され現在に至る

第20回(1973年)までは毎年開催、第21回(1975年)以降は隔年開催となっている

第33回(1999年)から「乗用車・二輪車」と「商用車」を分離し、隔年開催となった

第40回(2007年)に再び「乗用車・二輪車」と「商用車」を統合した

会場は、第1回から4回が、日比谷公園内広場
第5回が、後楽園競輪場
第6回から27回が、東京国際見本市会場(東京都中央区晴海)
第28から第41回が、幕張メッセ(千葉市美浜区)
第42回以降が、東京ビッグサイト(東京国際展示場)
で開催されている

開催時期に合わせ、公式ガイドブックの自動車ガイドブック
が発行されている

チョメチョメ


1980年頃、伏字の「××」部分を「チョメチョメ」と表現した

テレビのクイズ番組「アイ・アイゲーム」で、司会者の山城新伍が「チョメチョメ」と表現して流行語となった

その後も長いこと使われた言葉だが、さすがに近年は聞かなくなったね