団地族

団地族(だんちぞく)

同じ建物が幾つも建ち並ぶ集合住宅

昭和30年代の流行語

昭和31年に日本住宅公団が設立した、公団住宅の入居受付が開始された。

鉄筋コンクリート造り、ステンレス製流し台、ダイニング・キッチンにテーブル&チェアの洋風生活は羨望の的

木造平屋の一間で共同トイレに暮らす人が多い時代

申し込み窓口には、入居希望者が行列をなした

昭和40年代に入ると生活水準の上昇し、次第に団地人気も下降した

より豪華なマンションへと人気が移行していくこととなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA