「男はつらいよ」封切

「男はつらいよ」封切

1969年(昭和44年)8月27日に、映画「男はつらいよ」の第1作が封切られた

「渥美清」が演じる、主人公「フーテンの寅」こと車寅次郎は、テキ屋稼業で日本全国を渡り歩く渡世人
生まれ故郷は、葛飾区柴又
柴又帝釈天の門前にある草団子屋に戻って来るところから物語が始まる

シリーズは1995年12月公開の第48作まで続いた人気作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA