Uコン(ユーコン)

Uコン(ユーコン)

昭和40年代、Uコン飛行機が流行した

「Uコントロール」の略

今は「コントロール・ライン」と呼ばれる

2本の操縦ラインで繋がれた模型飛行機をU字型のハンドルを使い操作する

飛行機の動力は小型エンジンなので迫力はあるが、騒音も凄い

2本の操縦ワイヤーで昇降を操作するので、飛行機と操縦者の距離は常に保たれている

エンジンのスロットルは固定され、一定の速度で飛ばす

スロットル操作が可能なものなど、バリエーションもあったようだ

小学生の頃、Uコン飛行機を学校のグラウンドで飛ばしている子供が羨ましかった

自分は買ってもらえなかったな

ラジコンの普及などにより衰退したが、今でも愛好者がいる

ラジコンカーも同じですが、騒音問題もあり、エンジン搭載ラジコンは厳しい時代です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA