百科事典

百科事典

これは昭和40年代に学研より発行されたグランド現代百科事典

今ではこのようにかさばるものは邪魔でしょうがありません。しかし、パソコンなど無かった時代には、調べ物をするときには欠かせないものでした。
写真や絵があり、非常にためになりました。
高価でありましたが、現在では無用の長物、邪魔物で価値もありません。古くなっても価値のつかない典型な物でしょう。
今では辞書、事典などはDVDやインターネット検索が一般的で、パソコンか携帯があれば済みます。
便利な世の中になったものです。
しかし、本を開いて調べるという行為は、手間がかかる分、覚えも良く、また途中で関係のない事が目に付き、道草を食う事にもなりますが他の知識も身に付くというメリットもあります。
どちらがいいのかは誰にも分らないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください