投稿者「admin」のアーカイブ

admin について

ニ丁目に住んでいた時代について 自分が好きだった”ニ丁目に住んでいた時代”を綴ります。 昭和40年代が中心です。 今は別の地で一丁目に住んでいますが、あまり好きではない・・ 年齢とともに薄れる記憶を、ブログに書き残すことにした。 関連サイトから画像や記事の引用をしています。

セフィーロ 皆さんお元気ですか?

もうすぐ平成時代も終わるが、昭和時代が終わりを迎えるころの日産セフィーロのテレビCMを思い出した

セフィーロのキーワードは「くうねるあそぶ(喰う・寝る・遊ぶ)」

井上陽水さんのCMでは、みなさんお元気ですか~のセリフだったが、
昭和天皇が体調を崩して入院されると日本は自粛ムード
CMは継続して流されるが、セリフがカットされ口パク状態

この件は、今でも色々語られているが、それはあくまで想像の域です
やはり昭和だからだよ

最近の人は、もっと空気読めるしね
今なら即時CM差し替えでしょう

ウィッキーさん

先日、スリランカで痛ましい事件がありました

痛ましい事件のない世の中になることを、切に願います

スリランカのキーワードで、ふとウィッキーさんを思い出した

日本テレビ「ズームイン!!朝!」ワンポイント英会話のアントン・ウィッキーさん
スリランカ人です

午前7時過ぎ頃の時間帯に、街頭での生中継のため、
ウィッキーさんに声を掛けられるのは、大半が通勤中のサラリーマン

My name is Wicky
May I have your name please?
と声を掛けられると、みんな陸上選手なみの猛ダッシュで逃げる!逃げる!

逃げ遅れると捕まり、英会話レッスンが始まる人気コーナー

いつも笑いながら見ていましが、
たぶん昭和57年頃のある日、テレビには、わが家から徒歩1分のJR駅前でウィッキーさんが写っている

何も考えずに速攻で現地に向かうが、
ウィッキーさんが見えてくると、もし声を掛けられたらどうしようとビビッてきた

ビビりながら、ウィッキーさんの後ろを通り過ぎること決めて速足で通過
その瞬間、ウィッキーさんは振り返り追いかけてきた
捕まりたくないので100m10秒のスピード(のつもり)で猛ダッシュ

振り切った後、他の人が捕まり英会話レッスンしているところを見て楽しんでいました

あー懐かしい

けど今どきMy name is 〇〇と言うと、笑われるよ

旧車カタログのイベント情報

東急ハンズANNEX店7F (名古屋市中区錦3-5-4)
にて、懐かしの自動車やバイクのカタログを展示販売を行っています。

http://annex.tokyu-hands.co.jp/event/

国内外の絶版車やモーターショーのカタログなど、
600冊以上を展示中です。

期間は2018年7月16日迄です。

ご興味のある方は、ぜひ足をお運びください。

ダイヤモンドゲーム

先日放送された「サザエさん」でダイヤモンドゲームが登場

若い人には馴染みのないゲームでしょうが、昭和30、40年代には多くの家庭にダイヤモンドゲームがありました

ダイヤモンドゲームは、星形の盤面に置かれた駒を動かしてプレイするボードゲーム

もちろん我が家でも遊んでいましたが、さすがに残っていない

最近、ボードゲームが見直されて、少しずつファンが増えているらしい

今でも入手可能です

トイレ貸して下さい。

昭和40年代、まだ小学生だった頃・・・
突然見知らぬ人が「トイレ貸して下さい。」と、我が家に尋ねてくることがあった。
古い記憶なので「便所貸して下さい。」だったかも知れない。

もちろん○○コの方ね。

全く抵抗もなく「どうぞ、どうぞ」と提供しました。
脂汗を流して、切羽詰まった表情の人を追い返すなんてことはできない。

5回位は同じことがあったような気がする。

皆さん心から感謝の表情で、我が家を後にして行きました。

大らかな時代でした
今なら見知らぬ人に「どうぞ、どうぞ」と、トイレを提供くれる人は皆無に近いでしょう。
今でも田舎なら大丈夫かな?

あっそういえば、
自分もよく行くプラモデル屋に新製品を物色に行った際、急にもよおしてトイレを使わせてもらいました。
プラモ屋のおじさん、ありがとう
まっ常連なので顔見知りだったけどね

 

乾布摩擦

乾布摩擦(かんぷまさつ)

乾いたタオルで、素肌をこする健康法

昭和40年代以前は風邪の予防法として、寒空の下で行われていたイメージを持つ人も少なくないのでは?

私は「フンドシ」姿のおじいさんが、「ひ弱になった日本男児よ!こうやって身体を鍛えなさい!」
てな感じで、乾布摩擦している姿が目に浮かぶ

健康的ではあります

しかし今はアレルギーや皮膚疾患が増えている時代です
年中皮膚にかゆみがある乾皮症や皮膚疾患を持っている人は、痒みが増して悲惨なことになるので、やめておきましょう

肝油ドロップ

肝油(かんゆ)とは、サメ、タラ、エイなど肝臓から抽出した脂肪分

昭和30年代から40年代に、保育園や幼稚園で食べた記憶のある人も多いことでしょう

栄養不足の時代、給食やオヤツの時間に、ビタミンなどの補給に用いられていました
今でいうサプリメントです

私が小学生の頃、学校から注文用紙が配られ、希望者は注文可能でした

日本人の栄養状態が改善されるとともに、幼い子が肝油を食べる機会も減っていきました

懐かしいですね

しかし今でも購入することが出来ます

日曜大工

日曜大工(にちようだいく)

昭和40年代、大工を職業としない人が、休日を利用して自分で家の棚や犬小屋などを作ることを、日曜大工といった。

英語の、DIY(Do It Yourself)という言葉が使われるようになってから、日曜大工という人は少なくなった

DIYは自分で何か作ったり、修理することをいうので、大まかには同じ意味合いだ

サザエさんの時代にマッチする言葉だ

DIYを行う人が増えてから、ホームセンターも増え、品揃えも豊富になった