投稿者「admin」のアーカイブ

admin について

ニ丁目に住んでいた時代について 自分が好きだった”ニ丁目に住んでいた時代”を綴ります。 昭和40年代が中心です。 今は別の地で一丁目に住んでいますが、あまり好きではない・・ 年齢とともに薄れる記憶を、ブログに書き残すことにした。 関連サイトから画像や記事の引用をしています。

ヨーグルトのくじ

小学生の時、とにかく駄菓子屋に通った

色々なくじを引いたが、
ヨーグルトのくじの必勝法を発見した

ヨーグルトのくじと言っていたが、
今も売られているモロッコヨーグル(ヨーグルトではない)
のくじだ
1回5円でフタを捲り、当りが出るともう一回引けるのだ

ある時、カドが当たりやすいことに気が付いた

勝負だ
5円払ってカドのヨーグルトをチョイス
当り

次もカドを取る
当り

そのままカドカドで4連続当り

しかし終わらない

実は2段重ねになっているのだ

子供心に申し訳なく思いつつ、
次に下の段のカドをチョイスして、合計8連続当り

そこでカドが無くなったので当りは途切れたが、
5円で9個もゲット

うるさい婆さんの店ならば文句を言われるのだが、
この駄菓子屋のおばちゃんはやさしかった

ありがとう、どぬま(土沼さんです)のおばちゃん

Ping送信とは

たくさんの人にブログを見てもらうためには、いろいろな対策が必要です

Pingは、ブログの内容を更新したことを外部サービスに通知する機能

アメーバブログ、FC2ブログ、WordPressなどのブログには、検索エンジンに更新を通知する機能「Ping」が備わっています
通常は記事を更新すると、自動でPing送信される設定になっています

SEO効果
検索エンジンに上位表示されることを目的とした
Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の方法のひとつに「Ping送信」があり、
ブログ更新はSEO対策にも有効と言われていましたが、現在は殆ど意味がありません。

理由としては、多数のPing送信先がサービスを終了したためです

本ブログはWordPressを利用していますが、
Ping機能は意味がないものと捉えています

Ping機能は気にせず、webサイトと同じSEO対策をするしかないと思います。

SEO対策の解説サイトは無数にあるので、1度は見てみましょう
titleやmetaタグの事が書かれています
どのサイトも内容は20年も前から同じことばかりです

titleタグは解説を参考に設定し、metaタグは忘れましょう
後に設定しても構いません

取り敢えずは有料サービスも無視しましょう
こちらは商売柄、今までにSEOのセールスメールを数千通は受け取っていますが、全て大したことがない低レベルなものです
有料サービスは、それなりのレベルとなり、更なる高みを目指す段階で、信頼の置けるサービスを見つけましょう😐

サボらないで記事の更新をおこない、大切なキーワードを盛込んだ文章を心がけましょう
これが最高のSEOになります

ヤフオク!の自動延長

落札価格上昇のための、利用可能なシステムのひとつです

自動延長が設定されているオークションは、
オークション終了5分以内の入札で、現在価格が更新されると終了時間が5分間延長されます

その後も現在価格が更新されると、何度も繰り返し延長されます

オークション終了5分以内の入札でも、現在価格が更新されなければ延長されません

細々と更新を繰り返す入札者が2名以上いると、いつまでもオークションが終了しません

落札側からは、少し意地悪なシステムです

私のオークションでは、当初は設定していませんでした

しかしある時お客さんから、自動延長を設定してもらった方が、
本当に落札したい人が落札できるので、自動延長を設定して下さい❗
と要望があった

それ以後、自動延長を設定しています

長いときは2時間ほど延長したこともありましたが、最近は長々とした延長は無いですね
昨日は30分ほど延長したものがありましたが、これは珍しい

正直なところ2時間も延長すると、出品者も困るよ😓

自動延長をしない方が、落札価格が跳ね上がることもあります

例えば数名が勝負をかけて、終了ギリギリで高額入札するとかね

また、以前問題となったペニーオークションで、延々と繰り返される自動延長にいら立った人もいる事でしょう

但し延長することで、望ましくない入札者からの入札削除が可能となるメリットもあります
ギリギリの入札では対応できないことがあるからね😑

ポケベル時代の失敗

昔々、📳携帯電話が普及する前、ポケベルの時代がありました

📟ポケベルとは、ポケットベルの略語です🤣🤣🤣

勤務していた会社では、外出の際にポケベルを持って出ました

かなり初期型のポケベルで、ただ鳴るだけの品
ディスプレーなど一切なし
黒革のケースを、ズボンのベルトに通して固定するやつね🤣🤣🤣

呼び出しがあれば、会社に電話して用件を聞くだけ
そんな時代です

いつの時代も若者は睡眠時間が短め

その日は睡眠時間がとても短く朝から眠かった・・・💤
運よく午前中の仕事が11時に終わったし、午後一番の仕事は15時だ

午後一番の仕事は自宅から5分のところだし、これはラッキー
ってことで自宅に寄って昼寝💤

キッチリ起きるつもりが、その日は目覚めなかった

目覚めは15時50分、ポケベルに起こされた
ヤバイ・・・
会社電話すると、まだお客さんから来ていないとの電話があったとのこと
寝坊したなどと言えるはずはなく、車のタイヤがパンクして交換していると適当なことを言って、
直ぐにお客様のもとへダッシュ💨💨

丁寧に謝って🙏、お許しを頂きました

その後、仕事中の昼寝の際はバッチリ目覚ましをセットして対応しました
ってか反省して昼寝やめろよな😅

雨の境目

☂雨の降っている所と🌞降っていない所の境目を見てみたい

とか

自分は見たことがある

なんて話を聞くことがあります

しかし、珍しいものではない
見たことがないという人も、そんなことはないよ
きっと見ています

屋外にいて急に降雨に襲われる時があるよね

それが雨の境目だ

ただ、気にしていないと境目を感じない

自働車を運転していると分かりやすいよ

自分も今までに、200万kmくらいは運転してきたと思うが、
何百回も見てきたと思う

特に感動は無いけど、豪雨の時に乾いたアスファルトが池のようになっていく様は圧巻だよ😎

正確な住所

ネットのお買い物は、出品者やショップに正確な送り先を伝える必要があります
(除く匿名取引)

販売者として多く見かけるのが、住所の番地未記入😅

集合住宅の場合は、住宅名でネット検索すると大体は正確な住所が判明するのでまだ良し

戸建ての場合、
宅配便はお届け先に電話確認するので大半は届きます
普通郵便は、ほぼ宛先不明で発送元に戻されるよ↩

番地の入力漏れの理由は、
郵便番号での自動入力だと思うよ
自動入力されても番地は自分で入力してください

また入力内容は必ず確認画面でチェックしよう

たまに人里離れた地域で番地が存在しない住所もあるが、
販売者は番地漏れと思うので、お客様に確認を取ることになります
それに気づかない販売者は如何なものかと思う
お客様は最初から、販売者に番地なしで大丈夫と伝えると無駄な連絡も不要になります

他にも宅配便の営業所止め、郵便局留めも注意が必要

今までに営業所止めなのに、自宅宛てと同じで、
住所と名前のみの連絡の人が数名いたよ

きちんと
〇〇運輸〇〇営業所止め
〇〇郵便局留め
と記入しなくてはならない
当たり前のことだが、それが当たり前ではない残念な人もいるんだよ😥

それでも宅配便であれば、📞電話で確認を取るので大丈夫だ

しかし普通郵便の郵便局留めは無理❌
宛先不明で発送元に返送されるよ

もう少ししっかりしようぜ

買い物した本人は届かなくて困るが、
配送業者も困るし、戻された販売者も迷惑だよ

Yahoo!かんたん決済の仕様変更

今までも幾多の変更が行われてきたが、また変更だ

今回は、取引にかかる日数の短縮目的で、
7月から決済期限が短くなる

今までは支払いを引き延ばすために、コンビニ決済を選択して、
落札の7日目に決済番号の発行、その5日後にコンビニ店で支払い手続きをする人がいる

期限短縮で落札日から5日以内に決済番号の発行、
さらに、決済番号の発行から3日以内に支払い
上記の通り変更される

カード払いなどその他の決済方法も短縮される

もっと短くても良いと思うけど、変更は歓迎します😀

7月下旬には、
「インターネットバンキング」の終了
「コンビニ支払い」の決済手数料が0円から100円に変更される予定になっている

これは自社のスマホ決済サービス「PayPay」を利用してくれ❗
と言うことだね😅

宅配便の荷物仕分け

若かりし頃、
🚛宅配便YとSの2社で仕分けのバイトをやったことがある

🐧クール便もない古い話です

これから書く話は実話だが、いまは全然違うと思うよ

荷物の仕分けとは、主にベルトコンベアーで流れてくる荷物の送り先を確認して、
送り先別に分ける作業だ

Y社はベルトコンベアーのスピードはゆったりした流れで、荷物の間隔も十分で仕事はしやすかった

当時のS社は宅配ドライバーの休みは1か月に2日のみ
およそ朝6時出社、帰宅は23時30分

トラックから降りたら、荷物は走って配達
トラックにはフルネームが書かれている上に、歩いて配達しているドライバーはS社に通報してください
と書かれている

昨今のブラック企業とはレベルが違うが、金銭目的で働いているので文句を言う人はいない

多く会社が初任給10万円以下の時代に、初任給45万円だ

荷物の仕分けもキツイというレベルを凌駕している

ベルトコンベアーのスピードは6段階だったが、常時MAXスピード
荷物の間隔なしで、さらに重なっている

荷物が流れない状況になると蹴りOKだ
蹴りもやんわりしたものじゃないよ❗喧嘩で相手をボコる蹴りだ😑
投げもOK

ある時、ベルトコンベアーにお客様の荷物「自働車のナンバープレート」が流れてきた
それがベルトコンベアー下のローラーに巻き込まれてしまい、
見るも無残なつぶれた空き缶状態になってしまった💦

これを見た責任者の放った言葉が、「バカヤロー💥こんなもの送ってくるんじゃねえよ」

ダメだこりゃ😅

これを見ているので、お客様の荷物をS社で送ったことはない
何度かセールスにも来たが、やんわりとお断りしている

今はこんなことをしていないと思うけどね