ハネムーンの空き缶ガラガラ

昭和40年代頃に海外の映画やドラマで、
結婚式を終えた新郎新婦が、車の後ろに結び付けられた多数の空き缶をガラガラと音を鳴らしながら走り去る
ハネムーン出発シーン💨💨を何回も見た

映像で何度も見たことがあるし、それが当たり前と思っていた。

実際には見たことが無いと親に話したら、
うるさいので直ぐ外してしまうんだよ・・と説明された。

なるほどと納得💡

もしかすると日本ではやらないのでは❓

昭和40年代、ある日の夕方
近所の⛪教会の前に車が止まっていて
なんと車の後ろに大量の空き缶が付いている

新郎新婦が車に乗り込み
走って行ったよ

やはりガラガラうるさかった

100メートルほど先で車を止めて、空き缶を外しているのが見えた。

親の言っていることも本当だった

人生で空き缶ガラガラを見たのは、この一回だけだ

今思えば貴重なシーンを見たものでした😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください