社会の窓

男性が履くズボン前部のファスナーのこと

これは昭和23年~昭和35年にNHKが放送したラジオ番組「社会の窓」からきている

これは社会の内情を暴く番組

これが大事なものが隠された場所という意味合いから、ズボンのファスナーを「社会の窓」と呼ぶようになった

ファスナーが開いたままの人を見かけると、「社会の窓が開いているよ」と声を掛けたものだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください