リンスをお湯で溶かす

リンスをお湯で溶かす

昔はリンスなど無かった(知らなかった)が

昭和40年代、シャンプーで洗髪後の髪の毛をサラサラにする「リンス」なるものを知った

当時は洗面器にお湯を入れて、そこにリンスを投入

よーく溶かしてから、それを頭にかける

しばらく馴染ませてから、洗髪する

最近の物は、すぐ髪に馴染むためか、お湯で溶かさなくなりました

最近は「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」があります

よく違いがわかりませんが、リンス・コンディショナーは髪をスベスベにするもの

トリートメントは、傷んだ髪の補修効果があるようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください