ボウリング・ブーム

ボウリング・ブーム

昭和40年代に女子プロの須田開代子・中山律子らスター・プレイヤーの活躍、人気によりボウリングは大ブームとなった

街中でも、郊外でも、どこにでもボウリング場があった

テレビ番組も人気

中山律子はシャンプーのテレビCMで、歌詞に名前の入ったオリジナルCMソングも採用され、更に人気はヒートアップ

その後は下火となったが、誰でも気軽に楽しめるスポーツとして、ボウリングは今でも根強い人気がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください